紫と愛と飯 ヽ( ・∀・)ノ

grappa.exblog.jp

カメムシが目覚める季節

カテゴリ:話( 5 )



b0025641_2238228.jpg

「そこのお嬢さん、俺と一緒にドーナツを食べないか?」
[PR]
by similis | 2010-06-11 22:38 |
ある日の午後

ピンポーン

突然チャイムが鳴った。

無駄毛処理をしていた貞子は少し面倒そうに「誰かしら」と言った後ドアに向かった。

「宅配でーす。」

威勢のいい若い兄さんの声が聞こえた。

しばらくして貞子は重たそうに大きな木箱をかかえてきた。

「誰から?」と尋ねると貞子は荷物を床に置いた後、

父の兄の友達のお姉さんの隣に住んでいる人の孫の知り合いの従兄弟のまさおさんからよ。と貞子は答えた。

「何が入っているのかしら。開けてみましょう。」

貞子はいつの間にか鉢巻を締めていた。

「アチョーゥッ!」

気合の入った声と共に貞子のチョップが木箱を一刀両断するっ!

そして中から

b0025641_2324558.jpg


飲茶セットが現れた

コマンド?

⇒たたかう  じゅもん
  にげる    どうぐ

必殺の一撃!

飲茶セットに2929のダメージをあたえた。

飲茶セットをたおした。

貞子は1ポイントのけいけんちをかくとく。

2ゴールドてにいれた。




「まぁ、おいしそう」と、貞子が言った。

いい香りが漂う。

「うん、これはおいしそうだ。」と私も思わず口に出た。

b0025641_23454386.jpg


貞子と寄り添いながら届いた物を食べる。

なんて幸せな事だろう。

この幸せな時がいつまでも続きますように。
[PR]
by similis | 2005-06-10 23:50 |
それは突然現れた。




















b0025641_19125073.jpg

コンニチワ!



b0025641_19132934.jpg

ジャー
[PR]
by similis | 2005-06-06 19:14 |
その人はそう呟いた。





















b0025641_084466.jpg

これはダ・メ(はぁと
[PR]
by similis | 2005-05-30 23:57 |
すべてはここから始まった。
















b0025641_14351289.jpg

でぃすいず といれっと




b0025641_14351934.jpg

コンニチワ!!




b0025641_14353927.jpg

そしてさようなら。





NG
b0025641_14363991.jpg

ツマッチャウヨ
[PR]
by similis | 2005-05-29 14:37 |